EmooveのMemoryを記録しシェアするメディア

記念すべき4番目のクルーが乗船!ヤツの名は・・・

「はるき はるき 俺 はるき〜!

 俺は はるきダヨ〜!」

 

どうも、Emooveのまっつんこと松谷です。

いきなりすみません、上の怪奇文章は今日ご紹介する「あの人」が作業中に突然歌い出すオリジナルソングです。彼は自分の歌で自分を表現するクセがあるんですね。

というわけでついに、あの男がEmooveに正式に乗船することになりました。

 

そんなヤツの名は…

 

 

 

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・!!

 

 

 

 

 

 

どどん!

 

 

大野知希!(写真映えするポーズを開発したらしい)

ついにきましたね、この日が!

 

彼との出会い

 

出会いは遡る事、3年前。(2014年8月くらい)

僕と代表の鵜飼が当時、週末起業で立ち上げていた「スマフル」というビジネスマッチングサービスがありまして(今で言うYentaさんのようなサービスです)、それを同世代コミュニティの飲み会でピッチしたところ、誰ぁ〜〜〜れも反応してくれない中「アレよかったよ。おもしろいね。」と極めてクールな感じで話しかけてきたのが彼でした。

 

それ以来、定期的に松谷とは飲んだりする仲でして、満を持して渋谷の居酒屋で鵜飼と3人で「うちこいよ!」と誘ったところ「お、いくわ」とまたも極めてクールな感じでジョイントがきまりました。

 

昔の縁がこうやって会社の仲間という形に繋がるのは本当に嬉しいことです。

 

大野知希について

そんな彼のエニアグラムは芸術家!

Emooveはメンバーの相互理解のため、エニアグラムを全員でやっています。

メンバーのことをもっと理解するために、全員でエニアグラムをやってみた。

繊細で感受性が強く、ロマンチスト。この結果はかなり納得感があり、Emooveの多様性に更に拍車をかけてくれています。Emooveはいまだ誰1人としてエニアグラムのタイプが被ってないところが最高ですね。カラフルなメンバーが揃っております。多様性万歳。

正式ジョイントは5月ですが、すでにEmooveの一員として【訪日メディアの運営】【コーポレートブログの編集長】【関連するFBページの分析】【家事】【経理】と守備範囲は無限か!というくらいコミットしてくれており、既に会社にいなくてはならない存在となっています。

 

彼の名刺には「こぼれたボールは 全て俺に任せろ」と書かれておりまして…溢れ出る責任感を感じます。

 

よくトラブルを起こしがちですが、愛嬌があって、つい許してしまうという可愛いところもあり、社内ではたまにチョッパーと呼ばれたりしてます。

 

 

(※松谷画伯)

ランブルボール7変化で、役職を超えてあらゆる業務を捌く本当に頼もしい存在です。

 

さて、ここで他のメンバーからのコメントもご紹介します。

 

From 鵜飼代表

大野ちゃんとは、もう付き合いは3年くらいになるんですが、彼ほど不屈のバイタリティーをもった人間を私は知りません。どんな逆境に置かれても、それを跳ね除けてくるタイプです。

そして、とてもクールそうに見えるので一見勘違いもされやすいですが、誰よりも仲間思いの優しいヤツです。

毎日とても仕事が忙しい中でも、彼がいてくれるおかげで空気がなごんで、とても楽しい環境の中で仕事ができています。

Emooveらしい、笑いが絶えない日々は彼が生み出していると言っても過言ではありません。
これから彼には、開始以来ずっと止まらない成長が続いている5言語運用の訪日外国人向けメディア「SeeingJapan」の統括として、さらなる成長の加速と感動体験の創出をメインに、コーポレートブログであるこの「Emory」の運用の責任者、そしてそれを通じて採用やコーポレートブランディングまで携わってもらおうと思っています。

上記で「こぼれたボールは 全て俺が拾う」とありましたが、本当に彼はよく「これは俺がやるから、鵜飼ちゃんはもっと他のことに時間使いなよ!」と言います。


この一番つらい時期に、一番つらい役回りをかってでてくれる、こんな素敵な人に出会えたことに感謝です。


これからもEmooveらしく、彼にとことん背中を預けて、僕自身も突っ走っていきたいと思います!よろしくお願いします!


いやー良いメッセージですね★

 

From 大義

大野ちゃんが、ついに正式なジョインとなりました!

私は大野ちゃんとはまだ出会ってからそんなに時間が経っているわけではありませんが、日々大野ちゃんが仕事に取り組む姿から、その仕事への誠実さや責任感の強さを感じています。

そんな大野ちゃん、もちろん日々の仕事でも高いパフォーマンスを発揮していますが、それに加えて、Emooveのたくさんの“笑い“を生み出してくれています。
この“笑い“は、生み出そうと思っていてもなかなか出来ることではないと思います。

今、この非常に大変な時期に、私たちが日々笑って楽しく過ごせているのは大野ちゃんがいるからです。私自身、辛い時期には何度も大野ちゃんの“笑い“に救われています。
そんな大野ちゃんがいれば、Emooveはどんなに辛い場面でも乗り越えていけると確信しています!常に笑いが絶えない、そんなEmooveにしていきましょう!


素敵なメッセージが続々と!このように相手にしっかり感謝や愛情を伝えるというのはEmooveの素敵なカルチャーですね。

それでは、改めてちゃんと大野ちゃんの(真面目な)プロフィール

1992年3月17日生まれ。
2014年3月:青山学院大学経済学部経済学科を卒業

2014年4月:5人の人材系スタートアップに6人目の社員として入社(初の新卒)
営業から求人広告作成、マーケティング、採用、バックオフィス業務、新規事業立ち上げ、一部エンジニアリングに携わる。

2015年6月:10名規模のweb系スタートアップに転職
マーケティングコンサルタントとして営業およびPMに従事。また採用、新規事業立ち上げにも携わる。

2016年12月:株式会社ネオキャリアに転職。
新卒採用を採用マーケティング・ブランディングに従事。またwantedlyなどを活用し、既存チャネル以外からの採用にも成功。

2017年4月:株式会社Emoove 入社


 

4人目のメンバー参加という事でいよいよスタートアップ感を増してきました!

5人目と6人目のアナウンスも近々させて頂く予定ですので、乞うご期待ください☆(次はいよいよ開発メンバー編です♪)

おしまい〜。

SNSでフォローする