EmooveのMemoryを記録しシェアするメディア

ついに!Emooveに女性社員1人目がジョインしたよ!

こんにちわ!Emooveのまっつんこと松谷です。

花粉の季節…つらいですね。そんな花粉と…出会いの季節になりましたが…

 

 

 

なんと…

 

 

 

なんと!!

 

 

 

つ! い! に!!

 

 

 

 

Emoove史上初の!女性社員の参画が決まりました!!(どどど〜〜ん!)

お名前はTammyちゃん!英中日のトリリンガル!28歳!Emooveメンバーとの相性ばっちり!(しかし社名と松谷の名前が覚えられないという弱点アリ)

Welcome to Emoove〜!!!

 

(役員フルコミ、気合の入りまくった歓迎会を実施★当日はサプライズで代表の鵜飼ちゃんの婚約祝いもやりました^^Emooveらしい、とてもHAPPYな空間になりました)

採用までの経緯ですが、松谷との奇跡的な出会いから「彼女はEmooveに必要だ!」という直感から、当日すぐに勧誘 ⇒ 翌日に鵜飼ちゃんと役員面接 ⇒ 当日に内定通知 ⇒ 3日後には承諾 ⇒ 翌々日にはフォロー面談という光速の採用劇でした。

この期間、役員があらゆる業務より優先して動いたのですが、「役員が採用に狂気のレベルでコミットする」という事を体現した1つのエピソードになったかなと思います。

この採用に対する熱量は失うことは絶対にありません。採用に対する熱量は失うことは絶対にありません。(大事な事なので2回言いましたw)

 

Tammyさんってどんな人?

さて、Tammyさんのキャリアを簡単にサマリーしますと

・大学でアメリカに渡り、オハイオ大学にてマーケティング学士を取得。(日本語/中国語/英語ペラペラ)

・就職活動で日本語が喋れないにも関わらず、日本の外資系人材会社に就職。

・驚異的なバイタリティで入社2年6ヶ月で最速マネージャーに昇格。

・からの、その待遇を捨ててベンチャー業界へ飛び込み、Emooveジョイン。

という、尖ったな経歴の持ち主です。

恒例のエニアグラムですが、意外にも堅実家でした。

(Emooveは相互理解を大切なカルチャーにしているので、新しいメンバーは必ずエニアグラムをやってもらっています)

ちなみに、おさらいすると

・鵜飼ちゃんが「達成者」 

・松谷が「献身家

・半澤先生が「研究家

・杉山さんは謎ですが推定「楽天家

という感じです。笑 皆カラーが違くていいですね〜。

 

「一緒に働きたい!」と思ったポイント

お伝えした通り、Tammyさんと会った瞬間に「この人と一緒に働きたい!」とすごく感じた訳ですが、この直感を少し言語化してみますと…。こんな感じです!ドン!(急に内容が真面目になりますw)

 

①根性(エネルギー量)が凄い

日本語喋れないのに日本で就職したって時点でベンチャー感あって最高なんですけども、来日後は夜遅くまでバリキャリしながら、朝5時に起きて日本語を勉強してから出社するみたいな、ド根性生活を送っていたとのことです。超エネルギーありますよね。最高です。

 

②知的好奇心が凄い

人材会社のマネージャーから一転、給与を下げてでもベンチャー(マーケティング職)の道に飛び込むという自己アセットに執着しない成長意欲!素晴らしいラーニングアニマルっぷりですね、最高です。

Googleの元CEO シュミット氏がよく、知識経済で大切なのは「根性」と「知的好奇心」だ。ということを仰るのですが、Emooveも知識経済で勝負しているナレッジワーカー集団なので、①と②が無ければ自己成長の自走が出来ず、組織の成長についてこれないという事態が発生してしまうため初期メンバーに求める基準としてこの2つは非常に大切なポイントなのです。

参考:グーグル会長が語った「価値を生み企業を成長させる人材のたった2つの資質」とは

 

③変化(カオス)への許容度が高そう

面談中「日本に来て就職失敗しても、中華料理屋で皿洗いでもやろうかなと思ってました」とさらっと言うシーンがありまして、変化への許容度が凄いなと! 実際日本に来てからしっかり実績も出されてるのは、環境適応力がある証拠ですよね。

前の記事にも書いた通り、複雑に変化し続けるIT産業において組織は「変容し続ける事」が史上命題だと思っているのですが、組織の資質は個の資質の総和なので、メンバー1人1人の変化への許容度(自分の経験やアセットに執着しない勇気)があるかどうかは凄く重要な事だと個人的に思ってるのです。

 

④EQが鬼高い!

EQも色んな定義がありますが、簡単に言えば3つで「好かれる人格」「他者をモチベート出来る」「自己認識力」という「他者⇄自分」「自分⇒自分」3方向での心の知能指数だと思ってるんですが、この3つが備わってる人って中々いないんですよね〜…意外と!

豊かな人間関係を組織に維持するため、組織平均レベルでのEQの高さは重要な指標になるので採用時点でEQの高さは松谷個人としては、めっちゃ見てます。

Tammyさんはコミュニケーションも柔らかく、愛嬌、ユーモアのセンスもあって、常にGood Feelingを相手に与えてくれます。古参メンバーとの溶け込み度も尋常ではなかったです。

と、いう感じでTammyさんの素敵なところを言語化しましたが、①+②+③+④を持つ人ってメチャクチャ希少性高く、出会った瞬間「これは!!!!」と思えたのでした〜。

今後の期待するミッション

丁度先日、仮案でのミッション面談を終ましたが、基本的には彼女にはEmoove全体のマーケティングの牽引を担ってもらおうと考えています。

Seeing Japanの底上げ、今夏リリース予定の新規事業のグロース施策の戦略レイヤーから実行、プロダクトのディレクション、オフィス選び、Tシャツなどのノベルティ製作など、幅広くやってもらえたらなと思っています★ 一緒に楽しい仕事を創っていけたら最高ですね〜!

1年間仕込んでいた新規事業のお披露目も近づいており、今期はまさにEmooveにとって変革期になりますので、Tammyさんにはとっても期待を寄せております!

Tammyさん、Emooveへようこそ!!

一緒に世界を変える最高のプロダクトを創って行きましょう〜!★

Emooveでは国籍、経験問わず、学習意欲と根性のある方の応募お待ちしております^^

SNSでフォローする